Create&crusher(裏那)の独り言:波乗りトレード実践録+α

このブログは自分がネット見掛けた下山敬三氏トレード手法『波乗りトレード』を実際に用いての経過内容で有る。補足で日本経済に関しても

1/18株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1298円(前回終値+12円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:-5,564円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:7,464円。

含み損総計:1,900円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/18速報)。

貸株残高:426300株(前日比+101600株)。

融資残高:224600株(前日比-7400株)。

差引残高:-201700株(前日比-109000株)。

貸借比率(1/15確報):0.71倍・(1/18速報):0.53倍。

逆日歩(1/15確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日はパナソニックは3日振り反発も、日経平均の方はそれに反して続落と言う流れで終わったが、米国株式市場の『材料出尽くしの利益確定売りに押されてそれに連動した影響』と、有るが、事実、今現在の東京株式市場に置いては、新たな買い材料は(個別銘柄に関しては置くとしても)日本国内には存在しないのも当然の話で有ろう(世界各国が実に正しい方向の財政政策を行って居る中、未だに歳出を如何に抑制するかを画策する様な現状から見ても凡そ常軌を逸して居る人物達が政治を担って居る訳だから)。

日本国内で新たな買い材料が欲しいので有るなら、是非とも株主達は政府に対して機能的且つ長期計画に基づく歳出拡大に舵を取れと声を挙げて貰いたい物と、同業としては感じるね。

 

 

1/15株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1285円50銭(前日終値-3円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:5,597円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:-3,823円。

含み損総計:1,774円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/15速報)。

貸株残高:324700株(前日比-14700株)。

融資残高:230000株(前日比-34500株)。

差引残高:-94700株(前日比-19800株)。

貸借比率(1/14確報):0.78倍・(1/15速報):0.71倍。

逆日歩(1/14確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったがどうやら本日は米国の追加経済政策の発表の結果が判明した事の利益確定売りが出た模様。尤も、この価格帯ではまだ動く価格帯でも無く、引き続き様子を見ながら動いて行く様にはしたい。

 

 

1/14株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1289円(前日終値-10円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:2,358円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:-709円。

含み損総計:1,649円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/14速報)。

貸株残高:339400株(前日比-43500株)。

融資残高:237600株(前日比-38200株)。

差引残高:-101800株(前日比+5300株)。

貸借比率(1/13確報):0.72倍・(1/14速報):0.70倍。

逆日歩(1/13確定分):零銭。(品貸):3日。

 

・・・と、言う訳で、日経平均がリスク選好の動きと、11月期の機械受注が市場予想に反して増加した事を受けて5日続伸したのに反し、パナソニックは8日振りに反落。とは言え、この価格帯ではまだまだ見送りと言ったところで、行動するにはもう少し値動きが欲しいと言ったところ。

1/13株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1299円(前日終値+6円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:-6,909円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:8,181円。

含み損総計:1,272円。

 

パナソニックの信用情報(1/8分)。

信用売残:1840900株(前週比+179500株)。

信用買残:2352400株(前週比+311200株)。

貸借倍率:1.28倍。

日証金 貸借取引残高(1/13速報)。

貸株残高:382900株(前日比+24600株)。

融資残高:243000株(前日比-11800株)。

差引残高:-139900株(前日比-36400株)。

貸借比率(1/12確報):0.71倍・(1/13速報):0.63倍。

逆日歩(1/12確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが、どうやら米国のバイデン政権による追加経済政策への期待感に加えて、空売りからの買い戻しも株高に拍車を掛けて居る動きが出て居るとは市場の声も有ったが、引き続き様子を見て行く物の、動く価格帯となったらその時は動いて行く様にはしたい。

 

1/12株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1292円50銭(前回終値+3円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:-1,148円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:2,294円。

含み損総計:1,146円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/12速報)。

貸株残高:358300株(前日比-116900株)。

融資残高:251400株(前日比+32300株)。

差引残高:-106900株(前日比+149200株)。

貸借比率(1/8確報):0.46倍・(1/12速報)0.70倍。

逆日歩(1/8確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は朝方こそ、前日の米国株式市場に連動する形で利益確定売りから始まった物の、一巡後にはプラスに転じたと言った流れになったが、やはり市場からは『期待を織り込んだ動き』との声も聞こえる点を見ても、まだまだこのまま順調に上昇トレンドに向かうとは行かない様子。

 

1/8株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1289円50銭(前日終値+15円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

1/7約定1290円50銭900株買建玉分:1,463円。

1/7約定1290円50銭900株売建玉分:-442円。

含み損総計:1,021円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/8速報)。

貸株残高:475200株(前日比-33100株)。

融資残高:219100株(前日比-6500株)。

差引残高:-256100株(前日比+26600株)。

貸借比率(1/7確報):0.44倍・(1/8速報):0.46倍。

逆日歩(1/7確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となり、日経平均の方は30年5ヶ月ぶりとなる28000円台をに乗せたと報じて居るが、ジョージア州の上院決選投票で民主党が2議席を獲得した事で(米国の)大型財政投資への期待が膨らみリスク選好に動き米国株式市場が堅調だった事に連動した結果に過ぎない(つまりは、日本政府の財政政策を好感しての話では全く無い訳だ)。緊急事態宣言発令はそこまで影響は受けては居ない様では有るが、これが続け様に起こったらどうなるか・・・?。

そうした視点も踏まえた上で(でも、そうなると決めつけないレベルで)来週の市場の動きを見て行きたい。

 

1/7株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1274円50銭(前日終値+32円50銭)。

 

本日の新規注文は以下の通り。

(11:30)

新規信用買逆指値1250円執行指値1250円引指900株で発注→1290円50銭にて約定。

新規信用売指値1250円引指900株で発注→1290円50銭にて約定。

本日の返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

本日約定1290円50銭900株買建玉分:14,785円。

本日約定1290円50銭900株売建玉分:-14,015円。

含み損総計:770円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(1/7速報)。

貸株残高:508300株(前日比+188400株)。

融資残高:200100株(前日比-2700株)。

差引残高:-308200株(前日比-191100株)。

貸借比率(1/6確報):0.63倍・(1/7速報):0.39倍。

逆日歩(1/6確定分):零銭。(品貸):4日。

 

・・・と、言う訳で、本日(実際には注文を入れたのは前日だが)どちらに向かっても良い様に両建てで入れる&価格帯を合わせる為に、普段は用いない注文方式を取ったので(普段はほぼ指値注文で行って居る)、約定時間が前場引(11:30)になって居るが、ここから先の動きはどの様に変わって行くか・・・?。