Create&crusher(裏那)の独り言:波乗りトレード実践録+α

このブログは自分がネット見掛けた下山敬三氏トレード手法『波乗りトレード』を実際に用いての経過内容で有る。補足で日本経済に関しても

9/23株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:926円40銭(前回終値-36円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-35676 円。

 

パナソニック逆日歩

9/18確定分:無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は欧米株安の影響を受けてか朝方から売り優勢(更にはパナソニックの方はテスラの悪材料も少なからずを影響を受けたのか)日経平均の様に途中でプラスに転じる事も無く、終始前回比マイナスだった。

此方は暫く様子見姿勢と言ったところ。

 

9/18株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:962円40銭(前日終値-4円90銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-78957 円。

 

パナソニック逆日歩

9/17確定分:零銭。品貸:5日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが明日から4連休で次回開催は23日となる為、どう言う方向に向かうのかは正直読めないと言ったところ。

 

 

さて、ここからは政治の話、菅内閣が発足して間もないが、この様な『明らかに主権が国民に有る国家に置いては有り得ない話』の情報を見掛けたので紹介(以下、三橋貴明氏のブログより抜粋)。

この手の話をおかしいと思わない空気がおかしい | 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

『菅新首相“叩きのめされ内閣”誕生 「脱派閥」掲げ改革意気込むも…「こんなはずじゃなかった」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/09/17/kiji/20200917s00042000138000c.html
「(前略)首相はブレーンの竹中平蔵慶応大名誉教授三木谷浩史楽天会長兼社長、新浪剛史サントリーホールディングス社長らの入閣を一時、検討したが「党内には優秀な議員がたくさんいる」と二階氏が否定的で断念。叩き上げが叩きのめされて迎えた船出。かじ取りを不安視するささやきが早くも漏れ始めた。』

脱派閥とか改革はどうでもいいのですが、菅総理が竹中、三木谷、新浪ら、政商・レントシーカーを閣僚にしようとした件が報じられています(後略)」

お分かりだろうか?。

若し有権者が『日本は民主制の国民国家で政治を変えるのは、我々国民の声以外に無い』事を理解出来れば、↑で挙げた内容をおかしいと感じる筈では有る。

もう一度挙げるが。

菅義偉総理が、竹中、三木谷、新浪ら、国賊政商・レントシーカー・民間の経営者を閣僚にしようとして居る』

と。

若し仮に有権者がそれを理解出来て居るので有れば、この様な事態に憤慨し、批判の声を挙げる物だが。実際には・・・?。

そう言えば、『菅内閣が発足、期待が大きい・不安が大きい』と、言ったアンケートが有ったが、自分の意見や反論に対してこの様な返信が返って来る様では、大衆は、この様な事態を見ても全く何もおかしいと感じないで有ろう(以下、自分の返信ー○マークが自分のコメントーに対する反論で有る)。

f:id:rinard18:20200918215304p:plain

菅内閣が発足、期待が大きい・不安が大きいに対する各コメント1

f:id:rinard18:20200918215401p:plain

菅内閣が発足、期待が大きい・不安が大きいに対する各コメント2

確かに、自分の様に『現在の日本が如何に危うい(国家財政的な意味では無く、経済的にも安全保障的にも自国防衛に関しても)』事を理解されて居る方は極めて少ないのは確かで有る(少ない故に、菅義偉等と言う『自国民に対し経済的虐待政策を笑顔で遂行する令和おじさんを、全く疑う事無く大衆が支持出来る』事態になって居る訳では有る)が、そんな自分から見ても。

『自分の返信に対して、自らの意見が大衆と同じだから正しく、お前は間違って居る等と捉える与野党と言った対立軸のみでしか見る事が出来ない有権者が、どうして今の日本の政治の状況をおかしい等と感じるで有ろうか・・・?。これでは、日本の政治が腐敗して当然過ぎる話では無いか!?(;´Д`)』

と、一有権者としては呆れもするし、且つ、嘆かざるを得ない。

 

9/17株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:967円30銭(前日終値-10円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-84920 円。

 

パナソニック逆日歩

9/16確定分:零銭。品貸:5日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが、本日は材料に乏しく、更には円高に向かって居ると言う事で売り優勢となった模様。現在の為替状況を見ると、104円台半ばまで円高が進んでおり、ここから更に円高が進む様だと市場心理も売りに向かわないとも限らないが、実際の動きはどうなるか?。

 

9/16株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:977円30銭(前日終値-5円40銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円1200株買建玉分:-97330 円。

 

パナソニック逆日歩

9/15確定分:零銭。品貸:1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は日経平均と反して続落。日経平均も反発で終えるも、小幅高と言った具合でどちらに向かってもおかしくは無かったのでは無いかと言える状況。

引き続き様子見姿勢と言ったところ。

 

9/15株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:982円70銭(前日終値-11円40銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-103893 円。

 

パナソニック逆日歩

(9/14確定分):零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となった。日銀のETF買い期待も有ってか下げ渋った。

引き続き様子見姿勢と言ったところか?。

 

9/14株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:994円10銭(前回終値+23円10銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-117656 円。

 

パナソニック逆日歩

(9/11確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果になった。前週末が米国株式市場が堅調(但し、ナスダックは下がったが)で、朝方から買い優勢の展開。自民党総裁選の結果が確実視された事も拍車を掛けた。尤も、両院総会が開始直後売り圧力も出て来たが。

 

9/11株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:971円(前日終値-12円70銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

8/7約定893円10銭1200株買建玉分:-90017 円。

 

パナソニック逆日歩

9/10確定分:零銭。(品貸):1日。

 

・・・と、言う訳で、本日は日経平均に反してパナソニックは反落で取引を終了した。

来週の動きも、主に世界情勢や市場の動きに対して反応すると言ったところか?。