Create&crusher(裏那)の独り言:波乗りトレード実践録+α

このブログは自分がネット見掛けた下山敬三氏トレード手法『波乗りトレード』を実際に用いての経過内容で有る。補足で日本経済に関しても

4/20株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,366円(前日終値-42円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:136,358円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:43,742円。

含み損総計:180,100円。

 

パナソニックの信用情報(4/16分)。

信用売残:1,179,600株(前週比+180,700株)。

信用買残:3,386,800株(前週比+24,100株)。

貸借倍率:2.87倍。

日証金 貸借取引残高(4/20速報)。

貸株残高:86,000株(前日比-17,900株)。

融資残高:254,600株(前日比+4,700株)。

差引残高:+168,600株(前日比+22,600株)。

貸借比率(4/20速報):2.96倍。

逆日歩(4/19確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で本日は終始売り優勢で終了したが、世界市場の芳しく無い事に加えて、大阪府で緊急事態宣言発令される懸念が高まった事も動きを取り難い状況にさせたとも言える(尤も、大阪府に関しては『長年大阪維新による平時の余裕を無駄と称して改革の名の元削減した結果なので、有る意味自業自得・身から出た錆』と言えなくも無いが)。

場合によってはこの状況は長引くかも知れないし、直ぐに収まるかも知れない。何れにしてもどちらに向かっても良い様な心構えはして置きたい。

 

4/19株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,408円(前回終値+2円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:98,454円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:5,844円。

含み損総計:104,298円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(4/19速報)。

貸株残高:103,900株(前日比-22,100株)。

融資残高:249,900株(前日比+2,000株)。

差引残高:+146,000株(前日比+24,100株)。

貸借比率(4/19速報):2.41倍。

逆日歩(4/16確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが、どうやら日米首脳会談で台湾に言及した事から日中間の関係悪化に繋がるとの見方も有った。

まあ、市場としてはそれによる市場心理がリスク回避に向かう事を懸念して居るのだろうが、日本に在住する一国民の自分としては

『何時までも時代遅れの緊縮・財政規律・新自由主義に囚われ自国防衛する意識すら欠落して居る中で、米国と一体どうやって連携すんのさ?。何処からどう見ても、米国に丸投げする様な感しか自分的にはしないぞ?。尤も、台湾は日本とは違い、少なくとも、自国で有事が有った際には自国を防衛すると言った気概は有るだろうがね・・・?』

と、言うのが嘘偽り無い感想だよ。

 

4/16株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,406円(前日終値+1円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:100,039円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:7,547円。

含み損総計:107,586円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(4/16速報)。

貸株残高:126,000株(前日比+36,500株)。

融資残高:247,900株(前日比+6,200株)。

差引残高:+121,900株(前日比-30,300株)。

貸借比率(4/16速報):1.97倍。

逆日歩(4/15確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は前日の米国市場の流れの影響で朝方こそ買い優勢も一巡後は上値が重く、上げ幅を縮めて終わる結果となった。

その中にコロナ感染拡大を警戒してとの声が有るが

『それはまあ、何時まで経っても狂った緊縮財政に囚われて中途半端な感染症対策や経済対策を行って居れば自ずとそうなるし、未来永劫終わらんよ。政策の転換(政府の緊縮財政から積極財政)が出来ない限りはね。何せ、対前年実質予算額よりも69兆円、政府は歳出削減をして居る訳だからな』

と、日本に住む一国民としては言いたい気分では有るけどね。

そう言う次第で、決算発表も近付いて居るのを踏まえると、正直上値を追うには新たな材料が別段見受けられず、かと言って下げに転じるかと言えば、それも判断としては難しく、来週も見送り週間になりそうな感じでは有る(尤も、動きが出たと感じたらポジションを取りに行ったり手仕舞いするかも知れないが)。

4/15株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,404円50銭(前日終値+6円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭買建玉分:101,285円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:8,800円。

含み損総計:110,085円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(4/15速報)。

貸株残高:89,500株(前日比+18,000株)。

融資残高:241,700株(前日比-11,100株)。

差引残高:+152,200株(前日比-29,100株)。

貸借比率(4/15速報):2.70倍。

逆日歩(4/14確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが引き続き膠着状態で動きが取り難い状況と言え、引き続き様子見姿勢と言ったところ。

4/14株式トレード経過

 本日の結果。

本日終値:1,398円50銭(前日終値+6円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:106,373円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:13,908円。

含み損総計:120,281円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(4/14速報)。

貸株残高:71,500株(前日比-11,500株)。

融資残高:252,800株(前日比+1,100株)。

差引残高:+181,300株(前日比+12,600株)。

貸借比率(4/14速報):3.54倍。

逆日歩(4/13確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で本日位は以上の様な結果となった訳だが、やはり現在は動きを取り難い状況と言え、パナソニックは続伸して終了も、場中は下がって居たのを見ると、下がって終わったとしても全く不思議でも無かった状況とも言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/13株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,392円(前日終値+17円)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:112,119円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:19,661円。

含み損総計:131,780円。

 

パナソニックの信用情報(4/9分)。

信用売残:998,900株(前週比-317,500株)。

信用買残:3,362,700株(前週比+333,900株)。

貸借倍率:3.37倍。

日証金 貸借取引残高(4/13速報)。

貸株残高:83,000株(前日比+53,500株)。

融資残高:251,700株(前日比-2,200株)。

差引残高:+168,700株(前日比-55,700株)。

貸借比率(4/13速報):3.03倍。

逆日歩(4/12確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は前日に反して反発したが、やはり上値で買いに向かう状況とは言い難いのを見ると、引き続き様子見姿勢と言ったところか?。

 

4/12株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,375円(前回終値-2円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

2/16約定1,508円90銭900株買建玉分:127,314円。

3/2約定1,408円900株買建玉分:34,864円。

含み損総計:162,178円。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(4/12速報)。

貸株残高:26,900株(前日比-800株)。

融資残高:253,800株(前日比-24,300株)。

差引残高:+226,900株(前日比-23,500株)。

貸借比率(4/12速報):9.43倍。

逆日歩(4/9確定分):無し。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となった訳だが、日経平均の下げ幅と比較すると、パナソニックは下がったとは言え、終わって見れば小幅反落と言ったところ。

尤も、今後どうなるのかは全く見えないので引き続き様子見姿勢と言ったところか。