Create&crusher(裏那)の独り言:波乗りトレード実践録+α

このブログは自分がネット見掛けた下山敬三氏トレード手法『波乗りトレード』を実際に用いての経過内容で有る。補足で日本経済に関しても

2/16株式トレード経過

本日の結果。

本日終値:1,495円50銭(前日終値-2円50銭)。

 

本日の新規注文は以下の通り。

(9:24)

新規信用買指値1,509円900株で発注→1,508円90銭にて約定。

本日の返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

本日約定1,508円90銭900株買建玉分:12,426 円。

 

パナソニックの信用情報(2/12分)。

信用売残:1,703,900株(前週比+77,900株)。

信用買残:2,784,400株(前週比-775,400株)。

貸借倍率:1.63倍。

日証金 貸借取引残高(2/16速報)。

貸株残高:388,900株(前日比+34,400株)。

融資残高:168,900株(前日比-126,100株)。

差引残高:-220,000株(前日比-160,500株)。

貸借比率(2/15確報):0.83倍・(2/16速報):0.43倍。

逆日歩(2/15確定分):満額。

 

・・・と、言う訳で、本日は以上の様な結果となったが、自分が見た時に実はここから下げに転じるかも知れないと言う感覚も無い訳では無かった物の、ポジションを全く取りに行って居ないと言う事と、縦しんば自分のエントリーが今回外れたとしても、リカバリーは充分可能と判断し、新たに買いでエントリーを行った。結果として、自分の感覚が間違っては居なかったとも言えるが、現状海外の経済政策を見ると、実に正しい方向に向かって居る以上、一時下げに転じる事は有っても、そこまで長くは続かないのでは無いかと自分は推測するが、実際の動きは今後どうなるか・・・?。