Create&crusher(裏那)の独り言:波乗りトレード実践録+α

このブログは自分がネット見掛けた下山敬三氏トレード手法『波乗りトレード』を実際に用いての経過内容で有る。補足で日本経済に関しても

12/30株式トレード経過

本日(大納会)の結果。

本日終値:1190円50銭(前日終値-7円50銭)。

 

本日の新規注文及び返済注文は見送り。

 

現時点での保有建玉及び含み損。

無し。

 

パナソニック日証金 貸借取引残高(12/30速報)。

貸株残高:492100株(前日比-67600株)。

融資残高:173700株(前日比-5500株)。

差引残高:-318400株(前日比+62100株)。

貸借比率(12/29確報):0.32倍・(12/30速報):0.35倍。

逆日歩(12/29確定分):零銭。(品貸):1日。

 

前後がずれたが、本日で締めの為、各決算結果(尚、今更ながらに気付いたが波乗りトレードを開始してから現在までの結果で2018年となって居るが、実際の決算結果自体は2020年の物で有る)。

前日12/29決算。

税引前利益額:+25296円(税引前利益率:+0.72%)。

f:id:rinard18:20201230201653j:plain

2020年12月29日税引前利益額

税引後利益額:+20158円(税引後利益率:+0.57%)。

f:id:rinard18:20201230201842j:plain

譲渡益税・還付のお知らせ(2020年1月6日~12月30日時点)

今月期の決算結果。

税引前利益額:+50696円(税引前利益率:+1.44%)。

税引後利益額:+40398円(税引後利益率:+1.15%)。

f:id:rinard18:20201230202231j:plain

2020年12月決算結果(12月1日~30日)

 

2020年の決算結果。

税引前利益額:+339717円(税引前利益率:+8.03%)。

f:id:rinard18:20201230202551j:plain

2020年税引前利益額(2020年1月6日~12月30日)

税引後利益額:+270717円(税引後利益率:+6.40%)。

f:id:rinard18:20201230202911j:plain

2020年税引後利益額(2020年1月6日~12月30日)

 

波乗りトレードを開始してから現在までの決算結果(2016年3月22日~2020年12月30日)。

税引前利益額:-58548円。

税引後利益額:-279203円。

f:id:rinard18:20201230203253j:plain

2016年3月22日~2020年12月30日

 

・・・と、言う訳で、本日大納会は以上の様な結果となったが、前日米株式市場でNYダウやナスダックが下がった事も有り、一気に高騰した事も有ったか利益確定売りに押されて終わった。

そして、メディアは31年振り以来の株高とか声高に叫んで居るが、国内に住む自分としては、同胞を痛め付けて金融市場にばかり流して居る状況の中、素直に喜べる状況でも無いのだが、そんな中で、Twitterでこの様なツイートを見掛けた。

f:id:rinard18:20201230204453j:plain

自国株式市場の現状を全く何も理解出来て居ない日本の経済再生相

このブログを読んで居る方は御理解されて居る方も居るかも知れないが、トレードとは言っても、動く為の参考の情報が必要で、自分も普段、市場の動きを見て、次の日はどの様に動いて行くかの戦術を取って居る(勿論、当日の動き次第で戦術の見直しもする事も有る)が、そんな自分から言わせれば(と、言うより、恐らくは、国内に住む個人トレーダーの方も感じる事では無いかと自分は推測するが)

『何ともお目出度い、且つ、恥晒しな見解だな。日頃から市場を見て居る自分から言わせると、日本経済の状況を見て動いて居る方は市場には殆ど居ないよ。米・欧市場が休場の際に、東京株式事情の動きを分析する上で市場がどの様に見てるのか知って居るか?。買い材料が無いと捉えられて居るのだよ?。日本の経済再生相がこんな事を平然とドヤ顔で語って居る様では、内心、市場の投資家に笑われるよ・・・┐(´д`)┌』

と、言うのが自分の見解で有る(少なくとも自分は、ここ2~3年の間、日本の景況感で市場が動く分析をして居ると言うのを見た事が無い。精々、日銀のETF買い期待か、為替が円安基調に向かうか、後は、日経平均先物だったりとかその位だ)。

経済再生相がこの様な頓珍漢な見解をするとか日本に取っては絶望的な感覚に襲われそうにもなるが、それでも、諦めてしまったら冗談抜きで困窮して居る同胞が犠牲になり、日本は益々衰退して行くだけにしかならないので、名も無い一兼業投資家&トレーダーでは有るが、日本が正しい方向転換が出来る様に、情報発信をして行きたい。